UNO SPAZIO PER LASCIARE DEI MESSAGI MENSILI
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ルイスポールセン

ルイスポールセンPH3−1/2−3

 

 

もうちょい

テーブルの真ん中になるようしたい。

 

 

 

絵皿

 

この中の2つは結婚した時に姉から

1つは母が姉の所へ訪ねて行ったとき、

残りの3つは富山でわたしが求めたもの。

さて、どれがどれでしょう?

 

 

椅子

 

丸の内ハーマンミラーショップで。

ルイスポールセンPH5はこちらに下げました。

 

赤梟、赤みみずく人形

左2つは、江戸東京博物館の赤絵みみずく

右2つは、浅草仲見世助六の赤梟(ふくろう)。

江戸時代にも疫病がはやり

赤色を災厄から身を守る色として信じ、

つくられたのだと思います。

 

わたしが子供時代に読んでいた

岩崎京子作「花咲か」偕成社 には

「ほうそうは赤色をきらうから、

あんどんに赤いもみをかけたり

赤色で刷ってある桃太郎と犬はりこの錦絵を頭の上にはる。」

と書いてあります。

この本は画家・斎藤博之のさしえも、とてもきれいです。

 

お人形ですが助六は取り寄せできますし、

江戸博はネットショップがあり、そちらで取り寄せできます。

 

 

 

左下には、鳥取からきた

ねずみのノエトちゃんもなかまいりです。

 

 

 

 

HANDKERCHEIF

GRAZIE MAMMAとステッチしてあります。

 

 

 

この模様は2016年発売の

「平井陽子の小さなクロスステッチ」で紹介しています。

でも、これは発売前の2013年にステッチ。

2013年富山での個展のタイトルは

GRAZIE MAMMAの意味はイタリア語で

ありがとう、ママ。

 

2010年の前の年、

ローマ在住の姉に探してもらったサンプラーの資料。

2ミリ方眼で図案を起こしました。

サンプラーを復刻するのが夢でしたので

このイタリアのサンプラーの復元図案が出版できて

姉にも感謝しています。ありがとう。

 

このハンカチには横2列でいろいろな思いを込めました。

2011年に結婚した夫の名前もステッチしてあります。

夫にも、感謝しています。

 

 

そして、

このハンカチを気に入ってくださってありがとう。

 

 

HANDKERCHEIF

 

 

「平井陽子の小さなクロスステッチ」より抜粋。

HANDKERCHEIF

 

「平井陽子の小さなクロスステッチ」よりの抜粋。

HANDKERCHEIF

 

「平井陽子の小さなクロスステッチ」よりの抜粋。

ハンカチの箱

ハンカチ・眼鏡ケース用の箱できました。

I&O 山口久美子さんデザインです。

 

わたしの布マスク2

 

水色のギンガムには

米三大和店で求めた「かまわぬ」のアップリケをつけてみた。

もうひとつは、リバティのプリントで。

 

Fight!Fight!Fight!