UNO SPAZIO PER LASCIARE DEI MESSAGI MENSILI
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
GLASSESE CASE

 

2007年から作っている眼鏡ケースに

改良をくわえてみました。

麻布のバイヤステープに、

同じく麻布のくるみボタンを入れ口にとめつけました。

模様は「平井陽子の小さなクロスステッチ」より。

本には眼鏡ケースの作り方も載っていますが、

お出かけに眼鏡を持ち歩く方は、

このように工夫をしてみてみてくださいね。

いいえ、みなさまの方がお上手だと、思います。

内側は、ミシンでななめにキルティングしています。

ぜひ、お試しを。

 

 

LA BOTTEGA DEL RICAMO DI YOKO

平井陽子のクロスステッチの

ホームページもごらんください。

 

 

張り子のいぬ

今年は、戌年なので

おうちの張り子のいぬ

太郎(真ん中)次郎(右)ぽ次郎(左)をご紹介します。

 

ほかにも、かわいいこがたくさんおります。

 

HANDKERCHEIF

 

「平井陽子の小さなクロスステッチ」の模様より。

 

LA BOTTEGA DEL RICAMO DI YOKO

平井陽子のクロスステッチ

HANDKERCHEIF

「平井陽子の小さなクロスステッチ」の模様より。

 

LA BOTTEGA DEL RICAMO DI YOKO

平井陽子のクロスステッチ

どうぞこちらもごらんください。

 

毎日新聞の北陸ひと模様に掲載

1月21日(日)毎日新聞「北陸ひと模様」に

記事を掲載いただきました。

50歳の現在、

クロスステッチに対する思いを語っています。

わたしを取り上げてくださったことに厚く御礼申し上げます。

 

2018年はじまりのごあいさつ

2018年あけましておめでとうございます。

ことしも、

みなさまにとって良い年でありますように。

わんわん。

 

                   平井陽子

 

LA BOTTEGA DEL RICAMO DI YOKO

平井陽子のクロスステ

富山いかがdeSHOW

11月25日(土)富山テレビ放送の「富山いかがdeSHOW」で

クロスステッチ刺繍家の平井陽子をご紹介いただく予定です。

どうぞ、ご覧ください。

 

平井陽子の復元文様1・2をプレゼント

日本ヴォーグ社 「手づくり手帖」15号

「冬に楽しむ手づくり」

手の人としてご紹介いただきました。

 

模様をステッチして連続させた、

小さな敷物の作り方を紹介しています。

 

 

「手づくり手帖」15号、

付属のアンケートはがきにお答えいただいた方

プレゼント希望を「平井陽子の復元文様」にされますと

2冊をセットに2名の方に、プレゼントいたします。

応募の締め切りは平成30年2月末日です。

 

 

この機会に、ぜひご応募ください。

 

 

平井陽子 CROSS STITCH

 

富山市総曲輪のスケッチでの個展

無事終了いたしました。

 

6年ぶりの富山での個展に

たくさんの方にお越しいただきまして

ほんとうに、ありがとうございました。

 

みなさまとお話ししたことを胸に

刺繍をしてまいります。

 

これから、寒くなります。

みなさまも、おからだお大事に。

 

また、お会いする日を楽しみにしております。

 

最後にお世話になりましたみなさまへ

こころからお礼申し上げます。

 

 

 

 

 

 

朝日新聞への掲載

11月8日の富山版朝日新聞の,

「フォーラムとやま」で

個展の案内を掲載いただきました。

ありがとうございました。