UNO SPAZIO PER LASCIARE DEI MESSAGI MENSILI
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ルート・ブリュック

 

 

 

越前屋さんで、糸を買い、

東京ステーションギャラリーで

「ルート・ブリュック」展を見ました。

大島絵本館
大島絵本館 

飯野和好 作
「ねぎぼうずのあさたろう」の原画を見に。
絵とことばの世界
会場でもらえる素敵な本なのだ

富山県立近代美術館の展覧会へ。
すてきな絵や布、箱や本が満載。

そういえば、SAMPLER刺繍も、
文字と模様の組み合わせね。
すてきなものを見たので刺繍のアイデアを思いついたわ。
葛西薫
 富山市民プラザの講演へ。
岩立フォークテキスタイルミュージアム
とてもきれいだったわ廊下の織物 

自由が丘のミュージアムへ。
そのあとは神田へ古本を捜しに。
西田美術館
西田美術館お庭がきれい 

西田美術館へ、高慶敬子展を見に。
美術館
竹橋工芸館 ネズ美術館

竹橋の東京国立近代美術館へ河口龍夫展を見に。
そして南青山の根津美術館へ。
青銅器の文様にくぎ付け。
山川冬樹
 富山県立近代美術館で開催のI BELIEVE.
そこで山川冬樹のパフォーマンスを見た。
自身の胸の鼓動。声、光での表現。
素敵で、泣きそうになる。

ぱん人間なのだ
パン人間パン人間 

ぱん人間になってみた。ぱんが重いのでびっくり。
帰りましてから ぱんはすりおろして、ぱん粉にしました。
雪が少々降り積もり
倶利伽羅峠駅付近

金沢21世紀美術館に杉本博司を見に行く。
杉本コレクションである
奈良時代の正倉院の裂にみいる。
杉本博司の写真「ジオラマ」「劇場」も見て。

金沢といえばガラス作家である、
辻和美さんの工房を見に行きたいなあ。