UNO SPAZIO PER LASCIARE DEI MESSAGI MENSILI
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
本棚

 

新しい人形を飾るのに、

あっちこっち移動。

 

台所

 

食器棚のうえの、

山根窯のお皿を縦置きにしてみました。

 

 

北陸の冬なのにおひさまが差していて、

ものすごくうれしい。

背の高い植木は、

ぴーちゃんという名前です。

 

小さい額
さんきゅー額
 
2006年の富山での個展のお礼状に使った刺繍を
同じ時期に、
ぐるりとステッチした額にいれて飾りました。
おきあがりこぼしは、
15歳の時にいただいたもので、
張り子や土人形を集めるきっかけになったものです。
 



 
2016年始まりの日に
小さい額
左下に見えるのが、故梅子おばあちゃんの和裁用へらです。
 


書斎本棚
書斎の本棚には、子供の時から集めている
土人形も並べています。



土人形たち

富山の天神さまと、
右下は姉と出かけて求めたお人形、どこのお人形だったかな・・・

イタリアの絵皿

本棚の真ん中には、
「伝統の模様をクロスステッチに」
でお見せしました針山が置いてあります。
「民藝」の表紙のこぎん刺しの模様と東欧の模様が、
よく合うなって、思います。

2016年、ことしもよろしくお願い申し上げます。

               平井陽子
HOME
居間の片隅椅子の上 

まだまだ寒い季節。
赤が目に暖かく感じられます。