UNO SPAZIO PER LASCIARE DEI MESSAGI MENSILI
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
平井、散歩中。

東京丸の内のハーマンミラーで

イームズラウンジチェアを求めました。

あぐらがかけて、いいかんじです。

 

 

 

延興寺窯

母から大きい塗りの茶托をもらっていたのですが

合う湯飲みがなくて探していました。

とうとう新宿のビームス、フェニカでみつけました。

延興寺窯だそうです。

台所

 

食器棚のうえの、

山根窯のお皿を縦置きにしてみました。

 

 

北陸の冬なのにおひさまが差していて、

ものすごくうれしい。

背の高い植木は、ぴーちゃんという名前です。

(背のひくい植木にも名まえがあります)

太郎、次郎、ぽ次郎のおうちに

おおきな鳥が仲間入りです。

東京のハーマンミラーショップから来ました。

あけましておめでとうございます

ウリに乗ったいのしし。

いのしし&金太郎さん。

 

こまいぬ。いのししと金太郎さん。

玄関でおでむかえです。

 

新年あけましておめでとうございます。

 

ことしも、よい年でありますように。

よろしくおねがい申し上げます。

みなさまも、お元気でお過ごしください。

島根出雲のじょうき

島根県出雲のじょうき。

 

 

内側を照らすと、

船のなかで楽しんでいる人が見えます。

 

旅をして求めたお人形は、

いい思い出になります。

 

張り子の虎と猿

2段目の右の方の虎が、松江でみつけて

そのとなりの猿は、出雲のさるで

林ショップでみつけました。

虎のとなりは、富山の人形です。

 

書斎の本棚にならんでいます。

15才のときに、「お人形をずっとあつめたらいいよ。」

と、おしえてくれたことばを

今でも思い出します。

いまわたしは、51才です。

 

張り子のいぬ

今年は、戌年なので

おうちの張り子のいぬ

太郎(真ん中)次郎(右)ぽ次郎(左)をご紹介します。

 

ほかにも、かわいいこがたくさんおります。

 

2018年はじまりのごあいさつ

2018年あけましておめでとうございます。

ことしも、

みなさまにとって良い年でありますように。

わんわん。

 

                   平井陽子

 

LA BOTTEGA DEL RICAMO DI YOKO

平井陽子のクロスステ

小さい額
さんきゅー額
 
2006年の富山での個展のお礼状に使った刺繍を
同じ時期に、
ぐるりとステッチした額にいれて飾りました。
おきあがりこぼしは、
15歳の時にいただいたもので、
張り子や土人形を集めるきっかけになったものです。