UNO SPAZIO PER LASCIARE DEI MESSAGI MENSILI
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< HANDKERCHEIF | main | 椅子 >>
赤梟、赤みみずく人形

左2つは、江戸東京博物館の赤絵みみずく

右2つは、浅草仲見世助六の赤梟(ふくろう)。

江戸時代にも疫病がはやり

赤色を災厄から身を守る色として信じ、

つくられたのだと思います。

 

わたしが子供時代に読んでいた

岩崎京子作「花咲か」偕成社 には

「ほうそうは赤色をきらうから、

あんどんに赤いもみをかけたり

赤色で刷ってある桃太郎と犬はりこの錦絵を頭の上にはる。」

と書いてあります。

この本は画家・斎藤博之のさしえも、とてもきれいです。

 

お人形ですが助六は取り寄せできますし、

江戸博はネットショップがあり、そちらで取り寄せできます。

 

 

 

左下には、鳥取からきた

ねずみのノエトちゃんもなかまいりです。

 

 

 

 

COMMENT